ロリポップレンタルサーバー

フロンティア パソコン 最初 出逢い

フロンティア(FRONTIER)パソコンとの最初の出逢い

あれは お正月の初売りでのこと。
初売りは2日からが普通で6日くらいまでだったと記憶している。

 

私は東京で単身赴任中。
家族と一緒に居られるのもあと僅か。
1月5日だったか6日だったか。次の日は東京へ戻る。

 

地元での最終日はショッピング(ほとんど買わないが)
お宝発掘系の店に向かう途中、なぜかヤマダ電機に立ち寄る。

 

3人でぶらぶら。
初売りの終盤、バタバタを象徴するような店内。
ちょっとゴチャゴチャしていた。

 

そんな店内で、目ざとく父(私)は何かを見つける。
レジ前の飾りっ気のない会議用テーブルに無造作に乗せられている箱たち。
ポップの片鱗すらないマジック文字。

 

「ん?これは?パソコン?現品限り?19,800円?!」
フロンティア(FRONTIER)パソコン

 

NECとフロンティアが1台ずつ。金額同じ。
ただしスペックはまるで違う。フロンティアが断然上。

 

ダンボールに入れられたままのデスクトップPC。
本体とモニターの2箱がひとくくりになっていた。

 

フロンティアの箱に触れ、「俺のもの」アピールしつつ
妻の姿を全力で探す私。

 

遠くに妻発見!大きく手を縦に振り「早くこい」。
息子も一緒にこっちに来た。

 

息子はユーチューブやニコニコ動画が好きでよく見ている。
が、うちのデスクトップは頂き物のロートルPC。
動画がスムーズに見られず、いつもぶーぶー言っていた。
しかし同時にうちには余裕がないことも息子は知っている。
だから「新しいパソコン買って」とは言ってこない。
最近のパソコンなら安くても5〜6万はするから。

 

私は何も言わず金額を指さす。
驚く妻。1秒後「買う!」と店員さんを探す行動に。

 

「フロンティアってどこの外国のメーカー?」
「いえいえフロンティアは国産です。」みたいなやりとり。

 

これが私達とフロンティアの最初の出逢い。
初売りの売れ残りの叩き売り。
私たちのために売れ残ってくれていたのだ。

 

ヤマダ電機 フロンティア

 

現在も我が家で元気にニコ動を再生中のフロンティアパソコン。
息子も妻もニコニコサクサクである。

 

そして東京での私も
パフォーマンスの悪いノートパソコンとしばしのお別れをして
ハイスペックのフロンティアPCを手に入れたのでした。

 

フロンティア(FRONTIER)パソコン

 

 

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

フロンティアとの出逢い関連ページ

初売りでフロンティアを
さあ!”例の初売り”でフロンティアを激安ゲットしましょう!
変えようがないパートナー
変えようがないパートナー
電源ユニットは心臓
パソコンにとって電源ユニットは心臓部