フロンティア(FRONTIER)はなぜ安いのか?

フロンティア(FRONTIER)はなぜ安いのか?

frontierフロンティアはなぜ安いのか

 

 

「フロンティアって安すぎない?」

 

なんてキーワードで検索してやってくる
人もいるもんで・・・

 

記事でも書こうかと思い立ちました。

 

 

この世の中、よっぽどひどい会社じゃなければ
どこかの国で作らせた超粗悪部品を組み込む
パソコンメーカーなどありませんって。

 

 

口コミサイトを見て下さい。
「買ってすぐ壊れた」だの、「劣悪部品使ってる」だの、
すぐ悪評が広まってしまいますよ、ネット社会ですもの。

 

 

私たちの国は資源のほとんど無い、
品質の高い製品や技術を輸出することで
成り立っている「日本」です。

 

どっかの国と一緒にされては困ります(笑)

 

 

ということで・・
なぜフロンティア(FRONTIER)PCは安いのか。

 

 

お答えしましょう。

 

 

「本社経費が安く済むから」です。

 

 

 

例えば・・

 

誰もが知る大手パソコンメーカー(大企業です!)と、
大企業ではない(失礼!)フロンティア(FRONTIER)を
販売しているインバース。

 

例えば、使っている部品も同じですが
部品代は大手のほうが安くあがりますね。

 

 

でもでも!
私たちの手元に届くまでには
さまざまな経費が乗っかってくるわけです。

 

そこが大きく違うんですね。

 

 

原価10万円のPCは
フロンティアだと12万円の販売価格。
20%の利益乗せです。

 

 

大手大企業だとどうなるか。

 

同じ部品で揃えても原価は安く済みますから
原価8万円のPCになりますが、
利幅は大きく取らなければ会社がやっていけません。

 

なので15万円のPCで売られます。

 

最後の最後に残る純利益は
両会社ともほぼ変わらないと思います。

 

 

 

昔、某ハウスメーカーに勤務していたころ、
総務部長が朝礼でこんなことを話していたのを
思い出します。

 

「一軒2000万円で売った我が社の住宅は
粗利400万円になるが、最終的には40万円
しか残らないのだ」と。

 

 

 

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

 

 

 

なぜフロンティア(FRONTIER)PCは安いのか PART2

 

frontierフロンティアはなぜ安いのか

 

 

●広告費をかけていない

 

新聞や雑誌、ましてやテレビCMなんか見たことありません。

 

数百万円から数千万円もかかる広告費をかけることなく
口コミやネット広告のみで販売しているのがフロンティア。

 

だから「知る人ぞ知るパソコンメーカー」なのです。

 

莫大な広告費をかけることで大量に売れるでしょうが
その分、販売価格に上乗せしないと回収できませんよね。

 

「安くていいものを」がフロンティアのモットーです。

 

「激安なのにハイスペックな日本製PC」 

 

これが私がフロンティアを愛用している理由でもあります。

 

 

 

●メーカーから消費者へダイレクト

 

フロンティアはネット通信販売がメインなので
山口県にある工場から直接PCが届きます。

 

公式ホームページからネット注文を受け、
注文通りカスタマイズして組み立て、発送するんです。

 

家電量販店では現在、フロンティアPCは売っていません。
以前はヤマダ電機でのみ販売していましたが、
今ではごく少数のヤマダ電機の店舗にしか置いていません。

 

つまり、余計な中間マージンが発生しないのです。

 

だからフロンティアは安いんですね♪

 

frontierフロンティアはなぜ安いのか

 

 

 

最新GPUも格安構成も自由に選べる!パソコン買うならBTOの【FRONTIER】

トップへ戻る